このブログのサイトマップへ

2010年01月01日

about KAJa!(関西アカペラジャンボリーとは?)

関西アカペラジャンボリー【KAJa!(かじゃ)】とは?

関西で毎年一度行われている日本最大級のアカペラのお祭り。
”アカペラ”とは、楽器を使わずに自分たちの声だけで音楽を奏でる演奏スタイルです。

アカペラや音楽が大好きな人にとって大集会となるイベントを目指しています。
愛称は”KAJa!”(「Kansai A cappella Jamboree !」の略です。「かじゃ」と発音)。

1997年、web上の掲示板に書き込まれた1つのメッセージがきっかけで、
同じ思いを持った有志が集まり、1998年5月に第1回が実現。
その後も、毎年有志が集まって実行委員会をたち上げ活動しています。

◎主旨・目的

【1】アカペラという音楽形態のもつ特殊性は
 (1). 人間の声と体を楽器とするため
 (2). 楽器が必要なく、
 (3). どこでもできる(路上、地下、ホール等)

 従って、「関西アカペラジャンボリー」は、人が集まれば音楽を通して
 どこでも自己表現ができるアカペラ音楽の特殊性を生かし、屋外の
 閉じられていない空間でライブを行う。

【2】「関西アカペラジャンボリー」はアカペラを通して、それぞれの音楽性を認め合い グループメンバー、他のアカペラグループとの交流を行い、各グループの音楽性と技術を高める。

【3】屋外での演奏を通じ、一般に「アカペラ」というジャンルを広くアピールし、その普及を狙う。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。