このブログのサイトマップへ

2003年05月03日

KAJa!2003概要(第6回関西アカペラジャンボリー概要)

KAJa!2003概要
(第6回関西アカペラジャンボリー概要)

kaja2003_image.jpg

【日 時】 2003年5月3日(土) 11:30 a.m.〜20:30p.m. (晴れ)
      (初のGW中の開催、一時入場規制かかる)

【場 所】 京都駅ビル 室町小路広場(大階段)

【出演者】 全21組┳アマチュア:20組 (応募総数83,選考有)
          ┗ゲスト(プロ):1組(Baby Boo)

(出演順, 敬称略)
・ZEST
・サラダボウル
・après-midi
・O-ZOC
・ペンギンフィッシュ
・.u
・あまとら
・BREEZE
・dove
・Ballade Box
・NEW KINGS
・しゃんそん'z
・婦人会
・まぜごはん
・Noir
・tian hua
・強敵(とも)
・讃岐 Voice To Moon
・けんけろりん
・COLLECTION
・BabyBoo (ゲスト)

(出演者プロフィールはこちら/レポートはこちら


【来場者】 約2万人

【参加費】 入場料:無料
      出演料:¥10,000-/出演グループ

【協力(個人)】
・タイトルデザイン:國代峰泉
・美術:土居千子,日淺優
・当日司会:居郷啓太郎,かほるさん, 栗栖,さやか,こじょう「コジ」あきら,呉宮綾子
・当日撮影:神戸商科大学写真部(藤本敦子さん,田川実樹さん,小阪仁都美さん),HIBIKUさん
・当日(他):たなぴーさん,のんぴーさん,陽子さん,かしはらさおりさん,さっちゃーさん,いくいくさん,久林智佳さん,Baby Poohさん,げんちゃんさん,ちーたんさん,出嶋友美子さん

【協力サークル】
・大阪学院大学アカペラサークル brillante
・大阪大学アカペラサークル inspiritual voices
・関西大学アカペラサークル Brooklyn304
・関西学院大学アカペラサークル Crescent Party
・京都アカペラサークル Crazy Clef
・神戸大学アカペラサークル Ghanna Ghanna
・同志社大学アカペラサークル One Voices
・立命館大学衣笠キャンパスアカペラサークル Clef
・立命館大学びわこ草津キャンパスアカペラサークル Song-genics

【特別協力】
・京都駅ビル開発株式会社
・貞國公洋(ハーモウェル和声研究所)

【音響協力】株式会社 タック

【特別協賛】ネスレ ジャパン グループ

【主 催】 第6回関西アカペラジャンボリー実行委員会


「『ドキドキする声の一体感』 〜そうだ、KAJa!ヘ行こう〜」をテーマに開催いたしました。
この年、初めてテーマやキャッチフレーズを考えました。コンセプトに合ったキャッチフレーズ、それを通して、その年のスタッフからみなさんへ思いを伝えていくことにしました。

また、愛称「KAJa!」のロゴがこの年できました。
kaja2003_titlelogo.jpg

「生ジングル企画」
KAJa!2003では、オープニングでジングルを制作してくださったグループにステージで生演奏いただきました。

「メッセージ企画」
当日会場にメッセージボードを設置。観客のみなさんから出演者へ向けたメッセージをメッセージカードに書いてもらい、それをボードに貼付け紹介しました。
kaja2003_mboard.jpg



posted by KAJa! at 23:47| KAJa!2003 #6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAJa!2003コンセプト&キャッチコピー

KAJa!2003コンセプト&キャッチコピー


「ドキドキする声の一体感」 〜そうだ、KAJa!ヘ行こう〜

KAJa!関西アカペラジャンボリーはアカペラをこよなく愛するイベントです。
アカペラが世の中で認知されてきた今、僕たちのKAJa!は何をKAJa!で伝えたいのか・・・。

それは「ドキドキ」です。

思えば第一回大会は、飛び込み参加ありの小さなステージで、出演者、観客との区別がなく温かみのある大会でした。
それからもうKAJa!も6歳を迎えます。
KAJa!はいつの間にか京都駅ビル大階段を人で埋め尽くせる大きなイベントとなりました。
規模も大きくなり、ステージも大きくなりましたが、第1回から5回までと同様に、今回のKAJa!2003も
人と人とがアカペラで触れ合えるすばらしい大会であることと確信しています。

アカペラは人間の声が生み出すファンタジーです。
体一つあればメロディーを奏でられるそのストリート性は人も心を揺り動かすものです。
バラードでの温かさ、ハーモニーによる安らぎ、声だけでノリを作り出すアップテンポナンバーでの衝撃、躍動感。
こういったアカペラでしか与えられない「ドキドキ」を伝えられるイベント、それがKAJa!です。

今の日本はとても下向きな時期といえるでしょう。煮詰まったこの不況下でなにかと暗い話題が多い時代です。
しかし、私たちKAJa!スタッフを含めた日本中のアカペラ−達は未来に希望を見据えて日々歌い続けています。
KAJa!はこんなアカペラ−達のドキドキ感あふれるイベントなのです。
みなさん、アカペラの「ドキドキ」を感じ取ってみませんか?
posted by KAJa! at 22:53| KAJa!2003 #6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAJa!2003プログラム(出演者一覧)

KAJa!2003プログラム(出演者一覧)


第一部(11:30〜)
#01. ZEST
#02. サラダボウル
#03. après-midi
#04. O-ZOC
#05. ペンギンフィッシュ
#06. .u
#07. あまとら


第二部(14:30〜)
#08. BREEZE
#09. dove
#10. Ballade Box
#11. NEW KINGS
#12. しゃんそん'z
#13. 婦人会
#14. まぜごはん

第三部(17:20〜)
#15. Noir
#16. tian hua
#17. 強敵(とも)
#18. 讃岐 Voice To Moon
#19. けんけろりん
#20. COLLECTION
#21. BabyBoo (ゲスト)
posted by KAJa! at 21:52| KAJa!2003 #6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAJa!2003当日レポート(目次)

KAJa!2003当日レポート(目次)

オープニング

第一部(11:30〜)
#01. ZEST
#02. サラダボウル
#03. après-midi
#04. O-ZOC
#05. ペンギンフィッシュ
#06. .u
#07. あまとら


第二部(14:30〜)
#08. BREEZE
#09. dove
#10. Ballade Box
#11. NEW KINGS
#12. しゃんそん'z
#13. 婦人会
#14. まぜごはん

第三部(17:20〜)
#15. Noir
#16. tian hua
#17. 強敵(とも)
#18. 讃岐 Voice To Moon
#19. けんけろりん
#20. COLLECTION
#21. BabyBoo (ゲスト)

エンディング
posted by KAJa! at 20:52| KAJa!2003 #6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KAJa!2003フライヤー

KAJa!2003フライヤー

kaja2003_flyr.jpg
posted by KAJa! at 19:52| KAJa!2003 #6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。