このブログのサイトマップへ

2000年05月13日

Noir_KAJa!'2000レポ#16

Noir_KAJa!'2000レポ#16_2部: (6)

 正午から始まったKAJaも折り返し地点を過ぎ、京都駅の大階段もほぼ満席 になったころ、5人揃いのモノトーン調の衣装で現われたのが「Noir」。ち なみに、左端に立つPHACOは、当日3度目の登場だ。  ちょっと大人の雰囲気を漂わせる彼らの最初の曲『Please Touch Me』は、 女声ボーカルJunによる、胸にズンと来るようなノリのいいナンバーだ。Nif tyのMIDIオリジナルフォーラムの自主制作CD「DAWN」に収録されているだけ あって、息の合った、美しいハーモニーを聞かせてくれた。  続く『』は、イメージ通り、大人の雰囲気を漂わせる1曲。心地よいリズ ムに、観客も思わず手拍子していた。  結成1年というものの実力派メンバーで固められたこのグループ。オリジ ナリティーあふれるサウンドを目指して、まだ無限の可能性が隠れていそう だ。

【あきたま】
posted by KAJa! at 20:16| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レインコーツ_KAJa!'2000レポ#17

レインコーツ_KAJa!'2000レポ#17_2部: (7)

 キーワードは、ずばり“ミクロで眼鏡”! メンバー自らが語るとおり、 「レインコーツ」は、ミクロで眼鏡な女の子4人と男性1人のバンドだ。  それぞれオレンジ、ピンク、グリーン、ブルーの衣装に身を包んだかわい らしい女の子たち。そんな彼女たちらしく、『愛のしるし(パフィ)』で始 まったステージ。チームワークのよさを表わすかのように、歌声もバッチリ 揃っている。途中のMCは、のほほんとした話しぶりで、つい和んでしまいそ う。続いて、キーワードのひとつ“眼鏡”をモチーフに『眼鏡越しの空 (Dreams Come True)』で聴かせてくれた。  ラストに『Listen ABC』を歌い、メンバー全員で「バイバ〜イ!」とご あいさつ。最後まで、男性の歓声が絶え間ない、プリティーなステージだっ た。

【あきたま】


posted by KAJa! at 20:15| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cachalot_KAJa!'2000レポ#18

Cachalot_KAJa!'2000レポ#18_2部: (8)

「♪カ・ン・サ・イ・ア・カ・ペ・ラ・ジャンボリィ♭〜」 リピ−トされる軽やかなテ−マジングルと拍手の中 これまた軽やかに登場した5人。 女性3人が矢印模様(!?)の色違いのワンピ−スで衣装を統一していたのが なんともさわやかで印象的だ。そのまま『Take TheAゝrain』『上を向いて歩こう』 をさわやかに歌い上げた。 ユキちゃんのかわいらしいMCの後、なんと最後の曲には山ちゃんのボイパがフュ−チャ−! KAJa!初 女性V.P.の披露となり、会場からは熱い声援が贈られた。

【AKEO】
posted by KAJa! at 20:15| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VELVET-PAW_KAJa!'2000レポ#20

VELVET-PAW_KAJa!'2000レポ#20_2部: (10)

びしっと白のス−ツでそろえた4人組の登場に 「待ってました」とばかり 会場からどよめきが沸いた。 欠席知らずの3回目の出場。 さすがベテラン、場慣れ・・・いや、KAJa!慣れしたその姿を 「今日は なんか○−カスみたいな感じやなぁ」と思ったのは 僕だけではない筈。 新曲『サクラサク』 『赤い月』 でここちよいハ−モミ−が ステ−ジからKYOTO駅一杯に響いていく。 激しいDAICEや振りつけがあるわけでもないのに、 とても艶やかで 惹きつけられる。流石だ。 最後の曲もオリジナルからアップテンポに『うたおう』を熱唱。 ステ−ジと階段が手拍子で一つになった。

【AKEO】
posted by KAJa! at 20:14| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チキンガ−リックステ−キ_KAJa!'2000レポ#21

チキンガ−リックステ−キ_KAJa!'2000レポ#21_2部: (11)

『♪引越し、それは愛・・・』なんだかズルい感じもするが、 このズルさに会場いきなりの盛り上がりをみせた。 「ちきんぐぅあぁぁ〜りっくすてぇぇきです!」前沢さんのおなじみのMCで幕開けだ。 けっこう年配だと言っていたが、どう見ても イカしたヤンキ−兄ちゃん軍団にしかみえない。 (・・・あっ、失敬。) 今日はBABY・BOOのカズさんがGUEST参加。また一段とゴ−ジャスだ。 アップテンポな『今夜だけきっと(スタ・レビ)』『CLOSE TO YOU』 を続けざまに披露。 スタ・レビの『追憶』が始まった頃から恐れていた雨がとうとう降り出してしまった。 かなりキツい横殴りの雨。全員びしょぬれだが、メンバ−も観客も誰一人逃げようとしない。 本当に熱いアツいステ−ジである。「みなさんどうか風邪ひかないで。」MCが繰り返される。 最後はオリジナル曲『ときめくかけら』で締めくくった。 唄い終わった まさにその瞬間!偶然なのか はたまた天の激励なのか大きな雷鳴・・・!

【AKEO】
posted by KAJa! at 20:14| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。