このブログのサイトマップへ

2000年05月13日

KAJa!2000スタッフ一覧

KAJa!2000実行委員会
(第三回関西アカペラジャンボリー実行委員会)

【役職】名前(所属団体)

【委員長】 時高 将彦(CrazyClef)

【舞台進行】赤井 仁(Brooklyn 304)

【音 響】 山本 ありえ(CrazyClef)
      PHACO(BREEZE)

【司会進行】渡辺 朗(Clef)

【タイムキーパー】村瀬 啓太郎(inspiritual voices)

【広 報】 ZING(BREEZE)
      高橋 敏広(Ghanna Ghanna)
      国代 哲(Brooklyn 304)
      福谷 旭広(inspiritual voices)
      三原 貴憲(CrazyClef)
      AKIPENGUINNon

【会 計】 門脇 俊輔

【ホームページ管理】伊藤 智彦(CrazyClef)

【受 付】 大川 揚生(inspiritual voices)
      仲地 利恵(Clef)

【記 録】 米村 珠恵(Clef)

【舞台装飾】浅野 有紀(Clef)
      中村 知香子(CrazyClef)

      
posted by KAJa! at 23:34| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープニング_KAJa!'2000レポ#opening

Opening_KAJa!'2000レポ#opening_[11:55]


会場に『オブラディ・オブラダ』のイントロが流れはじめる。
やがてそのイントロは、声だけでつくるハーモニー”アカペラ”に変わり… 『KAJa!2000 オープニングテーマソング』となって大階段に響きわたる。 オリジナルとはひと味ちがう、こんな歌詞で。
”指折り数え迎えた/アカペラジャンボリー”
”声と声で作り出す/それが楽しいメロディ”
そう、ずっと待っていた。指折り数えて、この日を、この時を。 声と声が作り出す、楽しいメロディーを、すばらしいハーモニーを。 「関西アカペラジャンボリー」さあ、長い長い1日が始まる。
アカペラを愛する人たちと、 アカペラとの新たな出会いを迎える人たちのための1日が。

【きゃんた】
posted by KAJa! at 20:21| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BREEZE_KAJa!'2000レポ#01

BREEZE_KAJa!'2000レポ#01_一部: (1)[12:00]


オープニングテーマを歌ったBREEZEのステージで、 KAJa!2000第1部の幕が上がる。 トップバッターを担うにふさわしいパワフルなサウンドが 『ガッツだぜ!(ウルフルズ)』で早くも炸裂する! 続いてはしっとり聴かせるナンバー。 『夢で逢えたら(RATS&STAR)』では、セリフのシーンで KAJa!の生みの親(そして1児のパパ)でもある井上マンが ささやくように優しく語りかける。 「さあ、夢のようなアカペライベントの始まりです。」 …ああ、でも夢じゃないんだ!ついに始まったんだ!と強く実感。 そんな余韻にひたる間もなく、続く『FOOTLOOSE』では すでに300人以上集まった観客を再び熱くさせる! 大階段に響くハンドクラップ!突然のYUKIのバック転に歓声! 聴かせる・魅せるステージで観客の心をとらえて離さない!! これから始まる楽しい一日を予感させるような熱いステージに、 大きな拍手と歓声が送られた!

【きゃんた】
posted by KAJa! at 20:21| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Be in Voices_KAJa!'2000レポ#05

Be in Voices_KAJa!'2000レポ#05_1部: (5)

5人のさわやかなスーツ姿もバッチリ決まり、洗練されたセンスが伺える。彼らは、ジャンルを問わないレパートリーと緻密なコードワークが魅力の「Be in Voices」だ。『ルージュの伝言』では、女声リードボーカルに、揃いのポーズも決まって、観客も手拍子で盛り上げた。続く『星に願いを』では、男声リードボーカル が語りかけるように日本語で歌ったのち、ベースのリズムにのってジャジーな英語バージョンを。1曲の中で2つの異なる顔を見せるあたりは、セミプロとしての風格も漂う。
 さらに、彼らオリジナルの切ないバラード『SCENE』とベースがリードす る『Get a way Jordan(Take6)』を歌い上げ、美しいハーモニーとパフ ォーマンスに観客も魅了された。

【あきたま】
posted by KAJa! at 20:20| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

讃岐VOICE TO MOON_KAJa!'2000レポ#06

讃岐VOICE TO MOON_KAJa!'2000レポ#06_1部:(6)

“讃岐(香川)からうどんとアカペラをアピールしにやってきた!”という 「讃岐VOICE TO MOON」。6人全員、黒でシックにまとめた衣装とは裏腹に、 元気いっぱいの燃えるようなステージを展開した。  最初は、バンドの創設者、川西伸枝がリードをつとめる、ボリューム全開 の『みずいろの雨』。メンバー紹介ののち、NHKのど自慢グランドチャンピ オンの杉田豊隆がリードを歌う『紅いマボロシ(林田ケンジ)』、再び川西 のリードによる『Close to you(カーペンターズ)』と、テンポのいい演 奏が続いた。  香川県下最大のアカペラサークルという看板を掲げて、KAJaに登場した彼 ら。関西では目にすることの少ないバンドとあって、今後のさらなる交流を 期待したい。
【あきたま↑】
posted by KAJa! at 20:20| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。