このブログのサイトマップへ

2004年05月15日

KAJa!2004コンセプト&キャッチコピー

KAJa!2004コンセプト&キャッチコピー

「日本一の大歌祭」

KAJa! は、もともと「アカペラを多くの人に知ってもらいたい」という目的で、
社会人、学生、プロ、アマなどの垣根を越えてアカペラーが集い、始められたイベントです。
しかし、現在では、アカペラという音楽形態が広く世間に認識されてきました。
そしてKAJa!の認知度も高くなってきて、規模も大きくなってきました。

そんな中で今年のKAJa!2004が目指すもの。
それは、「日本一の大歌祭」です!

「祭り」といったら、みなさんはどのような祭りを思い浮かべるでしょうか?
祭りといっても、その祭りの内容や雰囲気、規模などは多種多様です。
それぞれの出演バンドが表現するアカペラという「音楽そのもの」から感じられるそれぞれの歌祭り、
そしてそれが連続してできたものがKAJa!という「大歌祭」です。

たまたま通りすがった時に流れていた1曲を聴いても、
KAJa!に出演するバンドを全部聴いても、その場、その時にいたことで心揺さぶられ、幸せに思える。
人の「声」と「心」によって奏でられる「音楽」としての「生」のアカペラが聴ける場、それがKAJa!2004です。
posted by KAJa! at 22:50| KAJa!2004 #7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。