このブログのサイトマップへ

2003年05月03日

KAJa!2003コンセプト&キャッチコピー

KAJa!2003コンセプト&キャッチコピー


「ドキドキする声の一体感」 〜そうだ、KAJa!ヘ行こう〜

KAJa!関西アカペラジャンボリーはアカペラをこよなく愛するイベントです。
アカペラが世の中で認知されてきた今、僕たちのKAJa!は何をKAJa!で伝えたいのか・・・。

それは「ドキドキ」です。

思えば第一回大会は、飛び込み参加ありの小さなステージで、出演者、観客との区別がなく温かみのある大会でした。
それからもうKAJa!も6歳を迎えます。
KAJa!はいつの間にか京都駅ビル大階段を人で埋め尽くせる大きなイベントとなりました。
規模も大きくなり、ステージも大きくなりましたが、第1回から5回までと同様に、今回のKAJa!2003も
人と人とがアカペラで触れ合えるすばらしい大会であることと確信しています。

アカペラは人間の声が生み出すファンタジーです。
体一つあればメロディーを奏でられるそのストリート性は人も心を揺り動かすものです。
バラードでの温かさ、ハーモニーによる安らぎ、声だけでノリを作り出すアップテンポナンバーでの衝撃、躍動感。
こういったアカペラでしか与えられない「ドキドキ」を伝えられるイベント、それがKAJa!です。

今の日本はとても下向きな時期といえるでしょう。煮詰まったこの不況下でなにかと暗い話題が多い時代です。
しかし、私たちKAJa!スタッフを含めた日本中のアカペラ−達は未来に希望を見据えて日々歌い続けています。
KAJa!はこんなアカペラ−達のドキドキ感あふれるイベントなのです。
みなさん、アカペラの「ドキドキ」を感じ取ってみませんか?
posted by KAJa! at 22:53| KAJa!2003 #6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。