このブログのサイトマップへ

2000年05月13日

ぽち_KAJa!'2000レポ#07

ぽち_KAJa!'2000レポ#07_1部: (7)

 メンバー全員戌年生まれだから「ぽち」。今回唯一の高校生バンドで、衣 装も白シャツやデニムで揃え、まさにフレッシュな印象だ。  MCのケンゾーは若さを体中で表現するかのごとくメチャ元気! 彼が主旋 律をつとめる曲では、自然と会場ものせられ、手拍子はもちろんのこと、 歓声まであがった。個性溢れる男声2人、女声2人のメンバーを紹介したの ち、『愛をうたえ(ワイヨリカ)』と、コーラスパート3人の揃いののパフ ォーマンスがうけた『some some(40ct soul)』を。  最後のポーズも決まって、客席からは「たけしー!」という声もあがった。 若いながらも観客を引き付けるパフォーマンスを見せてくれた彼ら。今後の さらなる成長を期待して、客席から大きな拍手が送られた。

【あきたま】




 出てきたのは、4人組みの「ぽち」さん。さんを付けると何だか妙な感じもする が、名前の通りに溌剌と可愛らしい。それもそのはず、メンバーは現役の高校生との こと。岡山からはるばる京都まで!びっくりしましたとも!  丁度昼間。南中に相応しく、勢いのある歌声に圧倒されてしまう。風薫るとか、青 葉茂れるとか、そういうフレーズがぴったりくる。  ノリのよさも元気もハリも、日の出の勢いという感じ!  人に飲まれることもなく、堂々と歌う若さ。来年は言わずもがな、これから先が楽 しみなバンドであった。  満悦。

【すかいまこと】
posted by KAJa! at 20:19| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。