このブログのサイトマップへ

2000年05月13日

Chanter_KAJa!'2000レポ#22

Chanter_KAJa!'2000レポ#22_3部: (1)


前年度女性4人だったシャンテが,女性5人になって京都駅大階段に帰ってきた。ます ますパワフルに,ますますあでやかになったシャンテだが,第3部のトップバッターと しての緊張か,天候の影響か,どことなく辛そうであった。それでも,ゴスペルからジ ャズ,オリジナルまで,素晴らしいハーモニーを聴かせてくれた。近くCDも発売予定 とのことで,ますます期待が持てる。

【KEN】




場所はかわって、屋根下。 当然PAの設定など完璧とはいえないものだ。 今まで、大階段ように徐々にかえられていったサウンドもオールキャンセル。
スタッフの緊張もよそに、女声だけのアカペラバンドがはじまる。 その声はどことなく緊張しているようにもみえた。 「あきらめないでふりかえらないあなたのかがやける場所があるから」 (シャンテオリジナルソング「yes you can」より。) 彼女たちの願いは、彼女たちの明るいサウンドにのり、 あらたなるKAJa!となった。

【BnBn】
posted by KAJa! at 20:13| KAJa!2000 #3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。