このブログのサイトマップへ

1999年05月15日

KAJa!'99コンセプト

KAJa!'99コンセプト

楽器を使わずに、人間の声だけで創りあげる音楽であるアカペラ。
そのアカペラを愛する人々が関西に集い、互いの演奏を発表し合う、アカペラの祭典、それが関西アカペラジャンボリーです。

第一回KAJa!は、大阪ドーム前pa・dou広場にて開催され、全国各地からのアカペラ好きの人と、道行く人合わせて、約2000人の動員数を果たしました。

第二回のKAJa!'99にも、全国各地から学生、社会人、プロ問わず、全35グループが出演します。

このイベントは、参加者がアカペラを楽しむという純粋な動機の元に会場に集う、ということに1つの大きな魅力があります。

もちろん、参加者が楽しむだけのイベントというのではなく、道行く人々に、少しでも多くの人々に、私たちが愛するアカペラ、というものを分っていただこう、という趣旨もあります。

歌い手、聴き手、スタッフ、参加者全員が、様々な形態のアカペラに触れ、刺激を受け合えるようなイベントなることを目指しています。

よりたくさんの人々にアカペラの魅力を知って頂けるイベントになりますように。
posted by KAJa! at 22:00| KAJa!1999 #2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。